テーマ:人物伝

人物伝-111  クラリ

ピエール・クラリ Pierre Claris 1677年~(1710年10月25日) 宗旨:改革派(カルヴァン派プロテスタント) 登場作品 『陽気な日曜日』第五部(56)  石工、または左官。預言者として燃える火の上を渡るという技を見せる。空腹に弱い。  最初はカヴァリエの部隊に所属、のちロランの部隊に移り、ロランの死後は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人物伝-110 グリモー

フランソワ・グリモー François Grimaud 1684年~1704年8月16日 宗旨:改革派(カルヴァン派プロテスタント) 登場作品 『陽気な日曜日』第五部(55)  毛梳き職人。口数は少ないが、細かいところによく気がつき、行動も迅速。ロランらと同じくヴァランス城の罠にかかり、メレと共に捕らえられ、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人物伝-109 クトロ

マルク・アントワーヌ・クトロ Marc Antoine Coutereax 1682年~1704年8月16日 宗旨:改革派(カルヴァン派プロテスタント) 登場作品 『陽気な日曜日』第五部(55)  革なめし工。ロランらと同じくヴァランス城の罠にかかり、メレと共に捕らえられ、処刑される。少々小太りであまり目立たない男。処刑台で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人物伝-108 ゲラン

人物伝-108 ゲラン ジャック・ゲラン Jacque Guerin 1682年~1704年8月16日 宗旨:改革派(カルヴァン派プロテスタント) 登場作品 『陽気な日曜日』第五部(55)  蹄鉄工。ロランらと同じくヴァランス城の罠にかかり、メレと共に捕らえられ、処刑される。車輪の上にくくりつけられて打たれる時…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人物伝-107 ラスパル

シャルル・ラスパル Charles Raspal 1676年~1704年8月16日 宗旨:改革派(カルヴァン派プロテスタント) 登場作品 『陽気な日曜日』第五部(55) 毛梳き職人。元々ジャン・カヴァリエの部隊に所属していたが、和平交渉の方針に反対し、ロランの部隊に移っていた。  ロランらと同じくヴァランス城の罠にかか…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人物伝-106 ジャコブ・ド・ロッセル

ジャン・ジャコブ・ド・ロッセル、エガリエ男爵 Jean Jacob de Rossel, baron d'Aigaliers 1671年~(1705年以降) 宗旨:改革派(カルヴァン派プロテスタント)→のち改宗 登場作品 『陽気な日曜日』第五部(53,56)  ルール家と親しいエガリエ男爵の甥。彼自身は間接的にしか知らな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人物伝-105 ヴィラール元帥

クロード・ルイ・エクトール・ド・ヴィラール Claude Louis Hector de Villars 1653年5月8日~(1734年6月17日) 宗旨:カトリック 登場作品 『陽気な日曜日』第五部(52,53,54,55,56)  若くして軍務につき、オランダ戦争やプファルツ継承戦争にも参加。平時には外交官として各…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

人物伝-104  シャミヤール

ミシェル・シャミヤール Michel Chamillart 1652 年1月2日~(1721年4月14日) 宗旨:カトリック 登場作品 『陽気な日曜日』第五部(51,54)  代々司法官を務めた家の出身で、24歳の時に高等法院の参事官となり、30代の終わりにはルーアンの知事となった。彼が国王のお気に入りとなったのは、玉突き遊…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人物伝-103 ジャン・メレ

ジャン・メレ Jean Mailher 1679年~1704年8月16日 宗旨:改革派(カルヴァン派プロテスタント) 登場作品 『陽気な日曜日』第五部(51,52,53,54,55)  農場を営んでいたメレ家の末っ子で、革なめしの仕事をしていた。ロランの呼びかけで、一家ごとカミザールに加わり、彼自身はロランの副官となった。あ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人物伝-102 カユザック

カユザック Cahuzac 宗旨:カトリック 登場作品 『陽気な日曜日』第四部(48)、第五部(56,58,59)、落ち穂拾い 『聖夜』 リヴェールの元部下。ブルターニュで軍務に就いていたが、その後セヴェンヌに配転。アレスの収容所の所長を経て、コンスタンスの塔の責任者に任命された。 リヴェール神父に対して何かと頭が…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

人物伝-101 小マリエット

小マリエット Petite Mariette 1696年~ 宗旨:改革派(カルヴァン派プロテスタント) 登場作品 『陽気な日曜日』第四部(47,48)第五部(49)、落ち穂拾い  モントルヴェルによる水車小屋虐殺事件(1703年4月1日)のたった一人の生き残り。母親を目の前で殺され、それ以来誰とも口をきかず、無表情であった。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

人物伝-100 ブロンディーヌ

マリー・プランク(ブロンディーヌ) Marie Planque (Blondine) 宗旨:改革派(カルヴァン派プロテスタント) 登場作品 『陽気な日曜日』第四部(46,47)、第五部(50,54,57)  本名マリー・プランク。羊飼いの娘。美しい金髪のために「ブロンディーヌ」と呼ばれる。サラとは親友。  カスタネに惚れられ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人物伝-99 サラ

サラ Sara 宗旨:改革派(カルヴァン派プロテスタント) 登場作品 『陽気な日曜日』第四部(46,47)、第五部(50,51,53,54,56,57,58,59)、落ち穂拾い ユグノーの女たちの中で中心的な役割を担う一人。カミザールに積極的に関わる。モントルヴェル元帥に命じられた襲撃で危うく命を落とすところであったが、マ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

人物伝-98 モントルヴェル

ニコラ・オーギュスト・ド・ラ・ボーム、モントルヴェル元帥 Nicolas Auguste de La Baume、Maréchal de Montrevel 1645年12月23日~(1716年10月11日) 宗旨:カトリック 登場作品 『陽気な日曜日』第四部(44,46,47)、第五部(51,52,53)  …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人物伝-97 マゼルの家族

マゼルの家族 La famille de Mazel 宗旨:改革派(カルヴァン派プロテスタント) 登場作品 『陽気な日曜日』第四部(43) ダヴィド・マゼル:父親 David Mazel ジャンヌ・ドーデ:母親。マゼルが3歳の時に死亡。 Jeanne Daudé 継母 belle-mèr…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人物伝-96 ジャン・カヴァリエの父親と弟

ジャン・カヴァリエの父親 Pere de Jean Cavalier ピエール・カヴァリエ(弟) Pierre Cavalier  1694年7月17日~? 宗旨:改革派(カルヴァン派プロテスタント) 登場作品 『陽気な日曜日』第四部(43)、第五部(51,57)  父親はジャンの活動のことはあまりよく思っていない。自…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人物伝-95 カスタネ

アンリ・カスタネ Henri Castanet 1673年7月8日~1705年3月26日 宗旨:改革派(カルヴァン派プロテスタント) 登場作品 『陽気な日曜日』第四部(42,44,45,46,47)、第五部(50,54)  森の番人をしていたが、セギエらの預言者運動に触発されて、自分でもひそかにユグノーであった村人たちを集め…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

人物伝-94 アレクサンドル

アレクサンドル・ブリュイ・ド・ピュイマルセ・ド・サン・シャプト Alexandre Brueis de Puimarcé de Saint-Chaptes 宗旨:カトリック 登場作品 『陽気な日曜日』第四部(41,42,43,44,45,46,48)、第五部(50,51,52)  カトリックの貴族サン・シャクプト…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人物伝-93 ジェデオンの妻

ジェデオン・ラポルトの妻 La femme de Gédéon Laporte 宗旨:改革派(カルヴァン派プロテスタント) 登場作品 『陽気な日曜日』第四部(40,41)  夫ジェデオンとは深い信頼と愛情で結ばれている。カミザールの活動に全面的に協力したため、国王軍にとっては「その性質において彼と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人物伝-92 カチナ

アブディアス・モレル(通称「カチナ」) Abdias Maurel(Catinat) ?~(1705年4月21日) 宗旨:改革派(カルヴァン派プロテスタント) 登場作品 『陽気な日曜日』第四部(40,42,43,44)、第五部(51,54)  国王軍の有名な軍人カチナ元帥の配下の騎兵部隊に所属していたことがあった。牛飼い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人物伝-91 ペール伯爵

セザール・ド・グロレ、ペール伯爵 César de Grolée comte de Peyre 宗旨:カトリック 登場作品 『陽気な日曜日』第四部(39)  メゾン・アンドレの事件が起こった時、ブロイ伯爵率いる鎮圧軍の副将軍に任命された。はじめは山狩りなど事件の解決に熱心にあたったが、彼の部隊がブロ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

人物伝-90 ブロイ伯爵

ヴィクトール・モーリス・ド・ブロイ伯爵 Victor-Maurice, comte de Broglie 1647年3月12日~(1727年8月4日) 宗旨:カトリック 登場作品 『陽気な日曜日』第四部(39,40,41,44)  バヴィル知事の義兄にあたる。カミザールの乱が勃発すると鎮圧軍の総司令官を務めるが、反乱を全く抑…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

人物伝-89 メゾン・アンドレ襲撃者たち-4

メゾン・アンドレ襲撃者たち-4 ジャック・クデルク(通称「フルレット」)Jacques Couderc(Fleurette) 1672年7月20日~(1706年12月28日)第四部(37,39,42)痩せて弱々しい体躯。農業労働者。1702年6月、メゾン・アンドレに捕らえられていたが脱走する。 カミザールで責任ある地位に就くが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人物伝-88 メゾン・アンドレ襲撃者たち-3

メゾン・アンドレ襲撃者たち-3 ジャン・ランポン Jean Rampon 1664年~(1736年3月16日)第四部(37,39,42)  1703年11月に捕まり、ガレー船送りとなり、1716年7月25日に釈放され、1732年にベルンに住み、1736年年3月16日、ベルンのフランス人病院で死亡。 アントワーヌ・ランポン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人物伝-87 メゾン・アンドレ襲撃者たち-2

メゾン・アンドレ襲撃者たち-2 サロモン・クデルクSalomon Couderc 1678年~(1706年3月3日) 第四部(37,39,42,44)  14歳の時に説教者をしていた兄が逮捕され処刑され、自分自身も預言者運動に没頭する。ジョアニーと共に北部山嶺地域の責任者となる。 ジャン・クデルク Jean Cou…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人物伝-86 メゾン・アンドレ襲撃者たち-1

メゾン・アンドレ襲撃者たち-1  1702年7月24日、ポン・ド・モンヴェールでシェーラ司祭が執務室かつ牢獄として使用しているメゾン・アンドレにとらわれた少年少女とジャン・マシップの解放を求めて立ち上がった人々。 宗旨:改革派(カルヴァン派プロテスタント) 登場作品 『陽気な日曜日』第四部(37)  この襲撃に参加した…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人物伝-84 エティエンヌ

エティエンヌ・ボーム Étienne Baume 宗旨:改革派(カルヴァン派プロテスタント) 登場作品 『陽気な日曜日』第四部(37,39,48)  案内人ジャン・マシップの弟子。依頼された子どもたちをジュネーヴに連れて行こうとした途中で、発見され逮捕される。メゾン・アンドレに囚われていたところ、セギエら襲撃…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

人物伝-83 ヴィオレット

ピエール・シャンボン 通称「ラ・ヴィオレット」 Pierre Chambon (La Violette) 1669年~ 宗旨:カトリック 登場作品 『陽気な日曜日』第三部(33,34)、第四部(37,39)  シェーラ司祭の忠実な護衛を務めている。  若い頃は、軍人であったポワーヴルの従卒を務めていた。アンデューズで、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

人物伝-82 ロランの三人の弟

ロランの三人の弟 les troi frères de Rolland ジャン・ピエール・ラポルト  Jean-Pierre Laporte 1686年~ ルイ・ラポルト Louis Laporte 1687年~ ジャン・ラポルト  Lean Laporte 1693年~ 宗旨:改革派(カルヴァン派プロ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more