第四部人気投票結果発表

 皆様、お待たせしました!

投票場はこちら
 
 『陽気な日曜日』第四部登場人物の人気投票の発表です。投票の受付から締め切りまでいつもより短い期間になりましたが、投票に参加していただいた沢里尊さん、クロさん、アッキーさん、ヒッピーさん、奄美の黒兎さん、表裏さん、たいへんありがとうございました。
 またまた相棒が読者に交じって投票をしたおかげで、なんだか順位に変動が生じましたが、これもまた一興でしょう。今回は0.1票きざみをOKにしたおかげで、ずいぶん多くの人物が顔を出す賑やかなものになりました。

 第一位は、6.6票を獲得したリヴェール神父です。漫画家の偏愛が彼をこの地位にまで押し上げてしまいましたが、上位に来るだけの活躍は十分してくれましたし、多くの人が彼に票を入れてくれました。第五部ではさらにいっそう大きな見せ場があります。

 第二位は、4.8票を獲得したマリエットです。第二部からの登場でしたが、ここで壮絶にして安らかな死を遂げてしまいました。

 第三位は4.5票を獲得した我らが主人公ディマンシュ。これも若干ひいき票が入りすぎている気もしないでもありませんが、色々悩みつつがんばっています。実のところ、彼はこれまでの人気投票で一位になったことはないのです。第五部こそは、主人公として面目躍如となるのでしょうか。

 第四位は、4.3票を獲得したガブリエルです。出番は少なくとも存在感のある彼女は今回も上位に食い込みました。

 第五位は、2.1票を獲得したマゼルです。意外に上位につけてきました。乱暴で、女性に対する態度もなっていませんが、やる時はやる男です。第五部ではその持ち味をいい方向に活かしてくれるでしょうか。

 第六位は1.9票を獲得したアルです。彼もまた悩みながらの活躍でしたが、他のキャラクターに比べると全体的にやや地味だったかもしれません。第五部では副主人公にふさわしい非常に大きな役割が彼を待っていることでしょう。

 第七位は、アドルフとマクシミリアンがちょうど1.5票ずつを獲得しました。正反対の立場の二人が同じ票で並んでおりますが、第五部ではこの二人の直接対決があるのでしょうか。

 第九位は1.4票のシャルロットです。第四部ではアルと離れて出番も少なかったのでこの程度だったのも当然ですが、第五部では、とてつもない働きをやってのけることでしょう。

 第十位にカスタネが1.2票で食い込みました。彼もまた女性に対する態度が駄目な男ですが、この当時はこんなのばかりでしょう。第五部ではどんな働きを示してくれるでしょうか。

 第十一位にロランが1.1票で入っています。昔から登場している割には、マゼルに比べて票が少ないですが、第五部ではもっとがんばってほしいものです。

 第十二位は、1票を獲得したシブレット牧師です。地味ではありますが誠実で穏やかな人柄は牧師向きですね。今回は直接登場したわけではありませんが、ディマンシュとの約束を守ってみんなに大きな希望をもたらしました。

 第十三位は0.9票のジャン・カヴァリエです。彼がカミザールの総責任者なのに、マゼルとロランに比べてなぜか地味な印象を与えてしまいます。しかし、第五部ではある人物と歴史的会見をおこなうことになっております。

 第十四位は0.6票のサルガ男爵です。「中年男の涙を誘う」と漫画家が勝手に書いてしまいましたが、彼の後半生は第五部で明かされます。

 第十五位は0.5票のサラです。マゼルと電撃結婚してしまいましたが、幸せな結婚生活を送ることができるのでしょうか。

 第十六位は、プール隊長が0.2票です。最小票の団子状態から彼だけがわずか飛び抜けました。彼は実在の人物で、小説に書いたとおりのいかにも軍人らしい壮絶な最期を遂げました。

 第十七位は、ポワーヴル、マルト、カトリーヌ、ヴィオレット、セギエ、ラポルト、エティエンヌ、シェーラ司祭のみなさんがそれぞれ0.1票ずつです。ポワーヴルは今回の50人のリストの中に入れていませんでしたがおそらくマリエット効果で票が入ったのでしょう。

「今回は大勢のお名前があがっているので、一人とは言わず何人かお呼びしましょう。まずは第一位に輝いたリヴェール神父…と思いきや、『私は晴れがましい場所に出るべき身ではない』といって、あの恐い目で固辞されてしまいました。ということで、マリエットさん、どうぞ。」

「ええ~? あたし、もう天国に召された身なのに?」

「そこは前回でもポワーヴル先生をお呼びしたということで。」

「まあいいわ。ところで、あたしが兵士の耳を切らせたところがよかったなんていってる人がいるみたいだけど、それはポワーヴル先生がシェーラ司祭の耳を切ったのにならってしたことよ。」

「あなたはもっと残虐な“復讐の女神”になるのかと思ったんですけれど、案外抑制が効いていましたね。」

「それはもちろんポワーヴル先生に恥ずかしくない女であろうといつも思っていたからよ。」

「ところで、あなたが死ぬ間際に微笑みを浮かべたのは、ポワーヴル先生が迎えに来てくれてうれしかったからですか。」

「うふふふ…、その時のことを思い出すと今でも笑えてくるわ。」

「というと?」

「マリエット、読者の夢を壊しちゃいけない。ぼくたちはもう地上のことには関われないんだから。」

「あら、あなた、迎えに来てくれたの?」

「君とはもう片時も離れたくないんだ。というわけで、みなさん、失礼します。」

「あ、もっと話を聞きたかったのに連れて行かれてしまいました。でも、たしかに新婚生活の邪魔をしてはいけませんね…。と言いながら、次はサラさんをお呼びしてみましょう。」

「え、あたし? まだ上に何人もいるのに?」

「あの男が来ると、あなたの話が聞けないからですよ。それにしても、しっかり者のように見えたあなたがあんなにすぐに結婚を決めるなんて、少々軽率だったのでは?」

「そうだねえ…。でも後悔はしてないよ。あんないかつい男があたしが断っただけで泣き出すなんて、そこまで惚れられたら女冥利に尽きるってもんさ。でもちょっと嫉妬深いのには閉口するね。」

「彼はあなたのことを優しくて可憐な女性だと言ってますが、ご自分でもそう思っていますか。」

「可憐? それはあたしから一番遠い言葉だね。あいつ、何を言ってるんだろ。でも、そう思ってるんなら、そう思わせておくか…。」

「サラ~! こんな人前に出てきちゃ駄目じゃないか。お前の美しさは罪なんだから。」

「あ、もうかぎつけてきた。じゃあ、あいつがみなさんに迷惑をかけないうちに家に戻るとしますか。」

「やっぱり新婚の男は理性がどこかに飛んでますね。次は新婚生活を凍結させられている男を呼んでみましょう。アルさ~ん!」

「おれ? そんな言われ方をされるのは嫌だなあ。」

「第五部では、いよいよあなたの期待通りのことが起こりますよ。」

「え! もしかしてシャルロットに? やったー!!!!」

「しかし、それはまたまた大きな試練とセットになっていて…。」

「ん? なんか言った?」

「いやいや、大丈夫。最後はみんな笑顔で終わることをお約束しましょう。」

「気になるなあ…。それってなんだかものすごく意味深に聞こえるんだけど…。」

「まあまあ、心配性なんだから。あなたは自分の思い通りのことをやっていけばいいんですよ。」

「うん、そうだな。」

 明日の6月21日から7月30日までは、漫画『ガスコーニュのつわものたち』「第四話 不満を持つもの」を連載します。小説の第五部の再開がいつになるかは、またあらためてご連絡いたします。
 今後とも小説・漫画の両方をよろしくお願いいたします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年06月21日 01:00
マリエットの最後の微笑みは「ありがとうディマンシュ・・・」ではなく、「ディマンシュったら、またやってるわね。うふふふ・・・」という意味だったんですか。
地上での役目を終えて、本来の性格に戻ったということですね。天国でポワーブル先生とお幸せに・・。
第4部のヒロインでしたが、惜しくも2位。しかし、死んだら1位になるという法則を打ち破ってくれたということで。

そしてマゼル自重wwwwwwwwwwww
シラフの状態で、こんな恥ずかしいセリフを吐けるとは。
流石マゼル! 凡人には言えない言葉を、いとも容易く言ってのける、そこにシビれる!あこがれるゥ!
やはりジャイアンの方が、のび太よりも人気が出ますね。

ところで、票は入れなかったのですが、リュックじいさんが気がかりなところです。妻を亡くし、孫を亡くし・・・自殺を考えてもおかしくない・・。
2010年06月21日 10:10
アッキーさん、瀕死のマリエットにポワーヴルの声真似をしたのが誰かは、もうすでにおわかりでしたね。もしもポワーヴルが本当に彼女を迎えに来ていたという設定であれば、あの50人のリストの中に彼を入れていたはずでしたが、それをしなかったのは、死者は地上のことに関与できないというこの小説の鉄の法則ゆえでした。
マリエットの微笑みはもちろん感謝の微笑みですよ。でもまあ、そういう気持ちも入っていたかも…。

マゼルはサラのことになれば(元々少ない)理性がぶっとんでしまいます。こんなことでうまくやっていけるのでしょうか。

リュックじいさんには、ぜひとも長生きしてほしいものです。若くして死ぬのも気の毒ですが、残された者もいっそう大きな精神的打撃を抱えて生きていかなければなりません。
沢里尊
2010年06月22日 09:42
大本命マリエットが2位。
このまま出ないのも寂しいですが、その分ヒロインのシャ…ガブリエルに頑張ってもらいましょう。
2010年06月23日 08:42
沢里さん、ヒロインたちへの応援ありがとうございます。
みんながんばりますのでよろしくお願いいたします。
マリエット
2010年06月23日 08:46
沢里さん、あたしのこと大本命だなんて、ちょっと過大評価じゃないかしら? でも、応援ありがとう。天国から感謝の投げキッ…、あらあら、ポワーヴル先生がおろおろしてるからやめておくわ。
ガブリエル
2010年06月23日 08:55
↑おやおや、たしかにマリエットは天国に行ってからキャラが変わったみたいだね。でも、あの子は小さい時はこんなふうだったよ。ちょっとおませな明るい女の子で、ポワーヴル先生が死んでから暗い雰囲気を漂わせるようになったんだった。
あたしはオーギュストが死んでも全然変わらないって言われるけどね。第五部もがんばるよ!
シャルロット
2010年06月23日 08:58
沢里様、わたしもこの地に平和を取り戻すために、自分でできることを全力でがんばりますわ! そしてアルとの幸せを取り戻すの!

この記事へのトラックバック

  • 『陽気な日曜日』第五部の登場人物

    Excerpt: 小説が終わりましたので、最後の人気投票をおこないたいと思います。 Weblog: 陽気な日曜日 racked: 2012-04-01 10:07
  • 第五部の人気投票

    Excerpt: 皆様、お待たせしました!   『陽気な日曜日』第五部登場人物の人気投票の発表です。投票に参加していただいたブラックホークさん、アッキーさん、ヒッピーさん、表裏さん、千花白龍さん、たいへんありがとうご.. Weblog: 陽気な日曜日 racked: 2012-04-30 20:05