陽気な日曜日

アクセスカウンタ

zoom RSS 地動説列伝(6)ジョルダーノ・ブルーノ

<<   作成日時 : 2018/06/16 16:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 コペルニクスが1543年に『天球の回転について』を出版してから、「地動説」という考え方は自然科学者の間で徐々に知られるようになっていきました。もちろん、支持する人はまだまだ少なく、懐疑的な受け止め方をする人の方が大勢を占めていました。
 このコペルニクスの説を大いに支持し、宣伝した最初の人物はジョルダーノ・ブルーノ(1548-1600)でした。

 ブルーノは、南イタリアのノーラという町の郊外に生まれました。父親は軍人でしたが軍務の合間に畑仕事をするという決して裕福とは言えない生活を送っていました。
 幼い頃は町の公学校でラテン語の古典を学び、14、5歳でナポリに出て高等公学校や私塾で勉学に励みました。
 彼は17歳の時に聖職者を志し、聖ドメニコ会の修道院に入ります。この修道院にはとりわけ豊かな蔵書があり、その中には、のちに「禁書」とされるエラスムスの著書なども含まれていました。ナポリの町は東方世界との交流が深く、ギリシャやアラブの哲学者の思想を知ることもできたのです。
 そのような中で、次第にブルーノはカトリックで正しいとされている教義に疑問を持つようになっていきました。

 1576年、28歳のブルーノに異端審問所からの召喚状がやってきました。「異端」と決めつけられれば、火あぶりにされてしまいます。ナポリのメルカート広場ではすでに数十人もの「異端者」が処刑されていました。
 ブルーノはナポリを脱し、北イタリアへ。さらにはジュネーヴ、フランス、イギリス、ドイツ…と15年あまり各国を遍歴することになります。
 ブルーノが放浪時代に入った頃、ヨーロッパでは数々の彗星が観測されました。この彗星の観測結果から、これまで正しいとされてきたアリストテレスの天動説は揺らぎ、コペルニクスの地動説がクローズアップされていきます。
 ブルーノはこれに深い関心を抱き、コペルニクスの説を学び、これを各地で講義したり、自分の著作で紹介したりしました。

 しかし、ブルーノの思想は、コペルニクスの考えにとどまるものではありませんでした。アリストテレスが地球を中心とした宇宙を想定したのに対して、コペルニクスは太陽を中心とした宇宙のモデルを提起しました。
 ところが、ブルーノはここからさらに進んで、地球や太陽と似た星は宇宙の中にたくさんあり、そのどれもが確固不動の中心ではないのだと主張しました。我々は地球に住んでいるから地球が宇宙の中心であると考えるが、月に住んでいる者も同じように考えるはずであると。

「地球が中心であるのと同じく他のいずれの世界も世界の中心であり」、「したがって、地球は、宇宙の絶対的中央に存在するのではなく、我々の見方によってかくなるのです。」(岩波文庫『無限、宇宙および諸世界について』より)


 今日の私たちにとっては、容易に受け入れられる考えですが、当時の人々にとってはあまりにも奇妙なものでした。

 1591年、ブルーノはヴェネツィアの有力者の熱心な招きでイタリアに帰国することになりましたが、なんとその人物に裏切られて異端審問所に引き渡されてしまいます。
 そしてローマの牢獄で8年間の幽閉の時を過ごします。「異端」思想を撤回すれば釈放されることになっていました。しかし、彼はあくまでも自分が到達した世界観を否定することはしませんでした。
 1600年、ローマの「花の広場」で火あぶりの刑がおこなわれました。それを目撃したドイツ人の学生によると、ブルーノは「裁かれている自分よりも裁いているあなたがたの方が真理の前におののいているのではないか」と公言し、従容として死を迎えたこということです。
 彼の罪は、宇宙は無限であり、万物はその中で合成合体を繰り返し生命の輪廻もありうると考え、それを主張したことでした。
無限,宇宙および諸世界について (岩波文庫 青 660-1)
岩波書店
ブルーノ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 無限,宇宙および諸世界について (岩波文庫 青 660-1) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









原因・原理・一者について (ジョルダーノ・ブルーノ著作集)
東信堂
ジョルダーノ ブルーノ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 原因・原理・一者について (ジョルダーノ・ブルーノ著作集) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
地動説列伝(6)ジョルダーノ・ブルーノ 陽気な日曜日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる