陽気な日曜日

アクセスカウンタ

zoom RSS すずなとほうしの取材旅行(9)

<<   作成日時 : 2010/08/09 10:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

 二人がマルセイユで泊まったホテルの名前は「New Select」であった。わざわざフランスに行くのに英語の名前のホテルに泊まるというのはどうかとも思ったが、安くて駅に近いところだったので、そこに決めたのであった。そこではボルドーのホテルの時のようなトラブルもなく、すんなりとチェックインができた。感じのいいホテルであった。
 夕食はどうするかということになって、二人とも疲れであまり食欲がなかったのでボルドーのレストランから持ち帰ったパンを食べることにした。ほうしが初めて一人でホテルの外に出て飲み物を買ってきてくれた。「はじめてのおつかい」である。
 翌朝も、ほうしがホテルのフロントに行って、どこで朝食を食べるのか、チェックアウトは何時かを尋ねてきてくれた。といっても、すずながメモしたのを見せただけであるが。 このホテルの朝食もバイキング方式であった。品目は若干少なかったが、ここでもやはりクロワッサンは絶品であった。フランスの標準仕様なのだろうか。
 
 この日、8月12日は大忙しの日程である。午前中はマルセイユの元救貧院を訪ね、旧市街を散策、昼にはニーム行きの電車に乗り、そこからさらにエーグモルトに行く。夕方にはニームに戻って、ニームのユースホステルに泊まるという、『80日間世界一周』のフィリアス・フォッグも顔負けの計画を立てたのであった。
 
 港町を歩いていると、またも二人に向かって「ありがとう」との呼び掛けが聞こえた。
 どうやらマルセイユでは日本人には「ありがとう」と挨拶をすべしという不確かな知識が広まっているようだと二人は考えた。
 さらに、後になってよくよく考えてみれば、フランス語で「ワニ」というのは「alligator」という。英語では「アリゲーター」であるが、これがフランス語の発音では「アリガトーる」となるのである。最後の「る」は喉の奥での発音だからほとんど聞こえない。というわけで日本人の耳には完璧に「ありがとう」と言っているように聞こえるのである。
 つまり、実はこういうことかもしれない。東洋人を見かけたら「ワニ」と言ってみろ。それで振り向いたりにこにこしたりといった反応をしたら日本人だと。
画像

 二人がマルセイユに立ち寄った理由の一つは、この町に救貧院として使われていた建物があるからであった。アルとシャルロットとの恋の舞台として救貧院を設定した以上、ぜひ本物(?)を見ておかなければならない。
 中央にはドーム状の部分を持つ建物があり、三階建ての建物がそれを取り囲むようにしていた。周囲の建物は学校か病院のように細かい部屋に別れていた。二階以上は廊下を通ることはできたが中には入れなかった。一階の一部は、事務所やちょっとしたレストランになっていた。中央の建物には「マルセイユのトランプとタロット」と描いた垂れ幕がかかっており、何か展示をやっている風であったが、準備中らしく結局入れなかった。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
水のあるところにワニがあり・・・もとい東洋人にはワニと言ってみよう。そんなカラクリでしたか。
以前に観ていたフランス語番組のOPで、ワニがお辞儀をしている映像で「alligator」という歌詞だったというものがあります。
ちなみに猫は「列車」、友達は「編み編み」でした。
アッキー
2010/08/09 23:26
アッキーさん、これは私の憶測ですので、実際はどんないきさつでこの言葉が広まったのかは謎です。
友達が「ami amie」というのはすぐわかりましたが、なぜ猫が「列車」? ああ、「Les chats(その猫たち)」と冠詞が付いてるんですね。
すずな
2010/08/10 11:27
異なる言語間のダジャレ、おもしろいですね。フランスへ行って公園なんかで蟻を見かけたら「蟻が通る」と叫んでみるのもおもしろいかもしれませんね。まわりのフランス人たちが、「どこにワニがいるの?」と騒いだりして。
ヒデ
2010/08/10 12:48
ヒデさん、英語なら州の名前を言うと日本語の挨拶になりますね。「アリぞな」
あ、違った。(土佐の米国人?)
「オハイオ」でした。
すずな
2010/08/11 08:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
すずなとほうしの取材旅行(9) 陽気な日曜日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる