テーマ:なずなの事件簿

なずなの事件簿 下

Chapter21  七草なずなは、恣意社の取引先について、思い当たるふしがあった。 「絵為先生の事務所は、きっと、恣意社と取引がある。だって、打ち合わせの時、逆根持社長が、『絵為先生にはお世話になっているから…』というようなことを言ってたから。」 「すごい情報やん。それやったら、この件について、絵為先生に相談してみる?」 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

なずなの事件簿 中

Chapter11  春野すずなは、恣意社の逆根持社長の法律知識が案外いい加減なものであることに気づいた。 「美衣市から依頼があった仕事は、ちゃんと仕上げて、もう、美衣市では使用されているんですよ。ちゃんと支払うのが当たり前でしょう。」 「もう一つの仕事を勝手に断って、こっちはえらい迷惑を被ったんだよ。」 「じゃあ、どうして、そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

なずなの事件簿 上

Chapter1  七草なずなは、学校を卒業後、小さな会社に勤めるOL生活をしばらく続けていた。しかし、特技を生かした副業の方が忙しくなり、次々に顧客がついたため、ついに、会社を辞め、独立して事務所の所長となった。所長といっても、自分で全ての仕事をする従業員兼任の所長である。ただ、仕事があまりにも忙しいときには、臨時にアシスタント…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more