テーマ:デュエル

野球団「レ・カミザール」誕生!?

多忙で調子を崩して漫画の掲載も途中でストップしてしまい、申し訳ありませんでした。 ようやく健康は回復しましたが、たまった仕事を片付けなければならす、漫画の再開はもうしばらくお待ちください。 その代わり、『陽気な日曜日』…いや『陽気な日曜日の世界』の方面から、なんと、登場人物たちで野球チームを作ったら…という話が浮上してきました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「陽気な日曜日の世界」論その10──読者への挑戦状の回答(そして反省)

 この記事はまず「陽気な日曜日の世界」をご覧になってからお読みください。  読者への挑戦状の問題は、「陽気な日曜日の世界」によって、実は世界の一部が改変されたのでしたが、それはどの箇所だったのでしょうかというものでした。  さて正解の発表です。 ダララララララララララララ…  正解は 第四話 モリエール的喜…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「陽気な日曜日の世界」論その9──資料

 この記事はまず「陽気な日曜日の世界」をご覧になってからお読みください。  今回は、「陽気な日曜日の世界」の対戦で各人が持っていたデッキを紹介します。小説中に登場せず、デッキの中に眠ったままのカードもずいぶんあります。(一つのデッキは40枚以上60枚以下と決められています。)  実際にこのデッキで対戦してみたら、はたして小説のよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「陽気な日曜日の世界」論その8──補遺

 この記事はまず「陽気な日曜日の世界」をご覧になってからお読みください。  すずなのデッキでは《ご隠居の猛毒薬》はかなり活躍したカードでした。  実は、当初の案では、次のような場面がありました。しかし、1ターンに手札から出せる魔法・罠カードはそれぞれ1枚までという「スーパーエキスパートルール」を採用したために、この場面がどうして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「陽気な日曜日の世界」論その7──未来からの啓示

 この記事はまず「陽気な日曜日の世界」をご覧になってからお読みください。  『陽気な日曜日』という小説は漫画『ガスコーニュのつわものたち』の続編として書かれたということは前にも述べました。  小説を先に掲載しましたが、作られたのは漫画の方が先でした。(現在掲載中の漫画は、その時に作成した原稿にさらに加筆修正しつつあるものです。)…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「陽気な日曜日の世界」論その6──過去との邂逅

 この記事はまず「陽気な日曜日の世界」をご覧になってからお読みください。  『陽気な日曜日』は17世紀末から18世紀初にかけての物語ですが、そこには過去に関する情報がたくさんつまっていて、それが現代の私たちと共通の知識の土台にもなっています。  過去の人々が記した著作の中には、当時は有意義であったり斬新であったりしたものも、今日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「陽気な日曜日の世界」論その5──鉄の法則

 この記事はまず「陽気な日曜日の世界」をご覧になってからお読みください。  この世界は“固有名詞以外の外国語は使用することができない”という鉄の法則の支配下にあります。そして、フランス語はすべて作者の母語、すなわち日本語で表現されます。  私が『陽気な日曜日』を書くに当たって、そういう縛りを自分に課した理由は、外国の文学を読…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「陽気な日曜日の世界」論その4──否定の否定

 この記事はまず「陽気な日曜日の世界」をご覧になってからお読みください。  田宮さんと『陽気な日曜日』の世界とは、基本的に互いに相容れない存在です。どちらも相手をまずは否定しています。  冒頭の田宮さんによるイエス・キリストに関するざっくり解説──未だかつてこんなわずかな叙述でイエスの生涯について語られたことがあったでしょう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「陽気な日曜日の世界」論その3──エジプト神話とノストラダムス

 この記事はまず「陽気な日曜日の世界」をご覧になってからお読みください。  とは言っても、『陽気な日曜日』はあくまでも歴史小説です。それを、どうやって現代や近未来(あるいは異世界)の物語とうまくつなげることができるか、いろいろ悩みました。  しかし、その答えを探すのに遠くまで行く必要はありませんでした。それは、原点に立ち返ること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「陽気な日曜日の世界」論その2──前史

 この記事はまず「陽気な日曜日の世界」をご覧になってからお読みください。  漫画『遊戯王』に端を発したデュエル小説と17世紀フランスの歴史小説、いわば全く畑違いの分野をつなぐコラボ小説を、いったいどうして書くことになったのか、今回はその前史を明らかにしてみようと思います。  そもそもの発端は、アッキーさんの小説『決闘都市』で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「陽気な日曜日の世界」論その1──読者への挑戦状

この記事はまず「陽気な日曜日の世界」をご覧になってからお読みください。 その他の既読推奨 ・予告文 ・アッキーさんによる紹介 ・春妖(まえがき・前編・後編)  この「陽気な日曜日の世界」というコラボ小説は、元の小説「陽気な日曜日」の外伝であると同時に、総集編でもあり、またメイキングともなりました。   これから約…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

予告! 「田宮行方の世界」に「陽気な日曜日」が参入

 みなさ~ん、春乃すずなはもう小説を書かないのかなと思っていませんか?  実を言うと、ひそかにいくつかの構想を温めておりまして、そのひとつが今回発表する「陽気な日曜日の世界」です。  これは、独立した小説ではなく、『田宮行方の世界』という遊戯王カードゲームを描いたコラボ小説の第20話にあたるものです。  『田宮行方の世界』…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「春妖」について

「春妖   まえがき」 「春妖   前編」 「春妖   後編」 小説仲間のアッキーさんが、私の小説と私のデュエルカードを使ってこんな小説を作ってくれました。 アッキーさんがデュエル小説を発表している時に、実は「私もカードを持っている」と告白したことがきっかけで、こんな企画が成立しました。 子どもが遊んでいたカードの…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more