サクラサク読書案内 清水茜『はたらく細胞』1~5(続刊)

 今年の受験シーズンはそろそろ終盤を迎える頃です。結果が出た人、結果待ちの人、後期試験に向けもうひとがんばりする人と様々でしょうが、ここでは来年以降の受験を目指している人向きの本を紹介しましょう。センター試験で「基礎生物」を取ろうと考えている人に特にお勧めです。

 「基礎生物」では、人体の様々な機能についてたくさん覚えなければなりません。定期試験の前に嫌々詰め込んだ事柄については、試験が終わるとさらっと忘れてしまうという経験は多くの人が持っていることでしょう。そこで、自分は記憶力が悪いと嘆いたり、記憶力のある人をうらやんだりしますが、そんなことは無意味です。誰しも、興味のあることについてはよく覚え、ないことについてはすぐに忘れるものです。興味のあることについては触れる回数も自ずと多くなるので、自然と記憶にも残ります。

 そこでこの漫画『はたらく細胞』です。ちょっとドジっ娘の赤血球や、一見強面の仕事熱心な白血球など、様々な細胞たちが、人体の中でがんばっている様子が、可愛く、面白く、時にはちょっともの悲しく描かれています。

 科学的なこだわりもなかなかのものです。漫画の中では白血球の方が赤血球よりも大きく描かれていますが、これは実際の白血球の大きさが8~15マイクロメートルなのに対して、赤血球の大きさは7~8と少し小振りであることに基づいています。血小板は2~3マイクロメートルとさらに小さいので、この漫画の血小板は幼児の姿で描かれています。
 白血球とひとくちに言っても、好中球、マクロファージ、キラーT細胞、B細胞と、たくさんの種類があり、その特性もみんな違います。それも、この漫画ではみんな個性豊かに描かれています。
 受験生にはもちろん、一般の方々にもお勧めです。



はたらく細胞(1) (シリウスKC)
講談社
清水 茜

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はたらく細胞(1) (シリウスKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



はたらく細胞(2) (シリウスKC)
講談社
清水 茜

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はたらく細胞(2) (シリウスKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




はたらく細胞(3) (シリウスKC)
講談社
2016-06-09
清水 茜

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はたらく細胞(3) (シリウスKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




はたらく細胞(4) (シリウスKC)
講談社
清水 茜

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はたらく細胞(4) (シリウスKC) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



はたらく細胞(5) (シリウスコミックス)
講談社
清水茜

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はたらく細胞(5) (シリウスコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




はたらく細胞 コミック 1-5巻 セット
清水 茜

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はたらく細胞 コミック 1-5巻 セット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック