笑う門には…

 インフルエンザウイルスに打ち勝つために最も有効なのは、身体の免疫機能です。
 ウイルスや細菌を原因とするたいていの病気は「二度なし現象」と言って、一度かかると二度とかからないという特徴があります。これは、免疫細胞が以前入ってきた病原体のことを覚えていて、それに対抗する「抗体」をすぐに作り出すことができるからです。
 最初に病原体が侵入してきた時には、抗体を作り出すまでに何日もかかります。だから、たいていは間に合わずに発病してしまいます。ところが二度目に侵入してきた時には短時間かつ最初の時よりも大量に抗体を作り出すことができるのです。そのため、潜伏期間のうちに病原体は死滅してしまい、発病せずにすむのです。
 さらに、この免疫機能はガン細胞に対しても有効に働きます。ガン細胞は実は毎日のように生まれているのですが、免疫が働いてガン細胞の増殖を阻止しています。

 この人体に備わった免疫を活性化させるのには、規則正しくストレスのない生活を送るのがいいとは言われていますが、なかなかそういうわけにはいきません。
 そこで、今注目されているのが、笑いの機能です。笑うと、免疫が活性化するということが様々な研究で明らかになっています。しかも、口角をあげて作り笑顔をするだけでも効き目があるといいます。
 手前味噌ですが、我々の漫画を読むのも、もしかしたらインフルエンザ対策に有効かもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック