わ 忘れまい独立勝ち得たあの日々を

わ 忘れまい独立勝ち得たあの日々を
(1776年アメリカ独立)

画像


 イギリスの植民地であった北アメリカの東部13州は、1775年にイギリスに対して独立戦争を開始しました。1776年には独立宣言を出しましたが、戦闘は1781年まで続き、1783年にイギリスはアメリカ合衆国の独立を承認しました。
 初めから勝利が易々と手に入ったわけではありません。独立戦争の思想的主柱であったトマス・ペインは、調子のいいときにだけ参加して困難な時に戦線離脱していく兵士を「夏の兵士」と呼びました。専制政治は地獄にも似て、容易に克服されることはないが、今こそ魂の真価が問われるのだと。この言葉は、冷たい冬の厳しさでともすればくじけそうになる兵士たちを奮い立たせました。

 この時のエピソードにちなんで、「夏の兵士」とは対照的に、“困難な時の真の愛国者”という意味で、「冬の兵士」という言葉が、20世紀になってからベトナム戦争やイラク・アフガニスタン戦争における非人道的な振る舞いを内部告発する兵士たちの反戦運動の名称として使われています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック