夏の終わりの読書案内(感想文の宿題に悩んでいる人に) 志賀直哉『清兵衛と瓢箪』

 今年の夏は7月末まで梅雨が明けなかっただけでなく、まだ9月の声を聞いてもいないのにもう秋風が吹き始めました。5月のインフルエンザ休校のせいでまだ8月なのに学校が再開された生徒たちへのせめてもの天の配剤でしょうか?

 というわけで、この記事もすでに夏休みが終わってしまっている人には役に立ちませんが、9月1日が新学期という人にとってはもしかするとぎりぎりで間に合うかも知れません。

 夏休みの宿題で読書感想文が出た場合、読書好きで時間がたっぷりあるなら『戦争と平和』のような大作をおすすめしますが、現実は大人も子どもも忙しいものです。

 しかし、この『清兵衛と瓢箪』はどれほど忙しくてもたった5分で読めるという代物。ゆっくり朗読しても20分もかからないでしょう。しかも、大人の理不尽さに何らかの不満を抱いている子ども(そうでない子どもが存在するでしょうか)なら大いに共感するポイントが満載です。どんな本嫌いの小中学生でも、これには笑ったり、はらはらしたり、憤慨したり、驚いたりするのではないでしょうか。すすめても読みそうになければ、大人が朗読してやるのも手です。(親自身にとってもこの本は必読書です。)

 とても短いのであえてあらすじは書きませんが、清兵衛という少年の性格や生き方、それと対照的な周囲の大人たちの姿が実に見事に描かれています。
清兵衛と瓢箪・網走まで (新潮文庫)
新潮社
志賀 直哉

ユーザレビュー:
新潮文庫版◆「清兵衛 ...
珠玉の短編集 事実上 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2009年09月09日 18:18
こんばんは。
気持ち玉、ありがとうございました。
沢山の本を読んでいらっしゃるんですね!志賀 直哉・・・・全然読んだことないです。恥ずかしいわぁ読書の秋ですし、本を読もうと太宰治の「人間失格」を買ったのですが、本棚に入れたはずがその本が見当たりません食欲の秋に変更しようかしら
2009年09月10日 09:08
みっちゃんさん、いらっしゃい! 薔薇のケーキ思わず感動してしまいました。いい旦那様ですね。こんな写真を見たらもう食欲の秋しかありません。ケーキ職人さんもベルばらをイメージしていたのでは? 私もオスカルが大好きなんですよ。
志賀直哉は高校の時教科書に掲載されていた作品がやたら地味で辛気くさくてあまり好きではなかったのですが、この『清兵衛と瓢箪』 だけは(これだけ?)お気に入りです。『人間失格』は読んだことがあります。集英社文庫では今『デスノート』風(?)の表紙になってますね。あと『斜陽』も好きです。『カチカチ山』などを太宰風に解釈し直した『御伽草子』も面白かったという記憶がありますが、どの短編集に収録されていたのか失念してしまいました。
2010年08月26日 00:12
こんばんは。ちょうど今宿題でこの本の読書感想文を書いています。でも字数が1700字~2000字です。ばりばりの理系で文章書くのが苦手です。こんなに長く書けません・・・(泣)
話は変わりますが私は検索で来て、同じビックローブでのブログをしていたのでコメントさせてもらいました。ということで私もブログしています。こんな私が今年中に逆転裁判のパロディで話を書こうと思っています。何話も続けるつもりなので暇なときにでもブログを覗いていってもらえるとうれしいです。このコメにレスするならできれば私のブログの方に書いてもらいたいです。このブログにまた来れるかわからないので。
2010年08月26日 13:53
逆転さん、はじめまして。
400字詰め原稿用紙で5枚弱ですか。なかなかたいへんですね。いろいろな登場人物の立場に立って視点を変えてみれば書くことが増えるかもしれません。
ブログ見せてもらいました。「逆転裁判」のゲームは私もやりましたよ。「逆転検事」もクリアしました。どんな小説を書かれるか楽しみです。受験の方もがんばってくださいね。高校生なら囲碁は今がどんどん強くなる時期ですね。私は大人になってから始めたので、一番熱中した時で10級が最高でした。

この記事へのトラックバック