陽気な日曜日

アクセスカウンタ

zoom RSS 「陽気な日曜日の世界」論その1──読者への挑戦状

<<   作成日時 : 2017/10/16 00:30   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

この記事はまず「陽気な日曜日の世界」をご覧になってからお読みください。

その他の既読推奨
予告文
アッキーさんによる紹介
春妖まえがき前編後編

 この「陽気な日曜日の世界」というコラボ小説は、元の小説「陽気な日曜日」の外伝であると同時に、総集編でもあり、またメイキングともなりました。

  これから約2週間、10回にわたって、作者自身による解説をおこなっていきたいと思います。

 まずは、読者への挑戦状といきましょう。

 世界の改変は結局おこなわれなかったということになっていますが、実はこの小説が発表された後、ひそかに本文を一カ所改変したのでした。

 作者自身でさえ記憶が曖昧で、自分の小説全体に検索をかけてみてようやく改変が必要であることがわかったほどですので、かなりの無理難題を強いることになろうかと思います。

 さて、私はどこを改変したのでしょうか?

◎ずばり、正解を言い当てた場合、「デュエリストパック“アドルフ”編」を、

◎正解ではないにしろ、いい線を行ってる場合、「デュエリストパック“すずな”編 」を、

皆様の“世界”に進呈いたします。

 締め切りは2017年10月25日です。
 正解の発表は、このシリーズの最終日2017年10月27日におこないます。
 ご応募はこの記事のコメント欄にお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
解説ありがとうございます。読者として楽しみにしています。
挑戦状は確かに難しいですね。
実は私も正解を知らないのですが、わかっても私が答えるのはアンフェアだと思うので、とりあえず黙っておきましょう。

ひとつだけ。
既に本文を改変したということは、タミユクの文章を読み込む方が近道な気がしています。
アッキー
2017/10/16 18:56
アッキーさん
コメントと紹介、ありがとうございます。
アプローチについては、まったくその通りです。
既読された方でもコンピューター並みの記憶力がなければ、本文を再読して…というのはまず無理です。
すずな
2017/10/17 10:01
さてさて、どっこい一週間ぶりに顔を出しましたら読者への挑戦状が出ているではありませんか。しかも超難易度(笑)
不可能への挑戦のような気もしますが、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるともいいますので、一つ挑戦してみようと思います。まず大前提として第20話「陽気な日曜日の世界」が掲載されなければこの改変は成されず、そもそも改変の必要性がなかった部分のはず。また、すずなさん自身が仰るように非常に些末な部分である。
1.まず怪しいのは年代。アドルフさんの誕生日は本当に四月だったのか。流石に年齢は間違えない(というか重要)だろうと思うのですが、誕生月となると少し重要度が下がるのでは?と思ったので。
2.次に怪しいのは使用人の人数。しかし、本編開始から二年以上前ということなので使用人の人数が変わっていても不思議ではない。つまりは改変の必要がないのでこれは違う。
3.それからガラクタ部屋の存在。図書館みたいにはなっていたけれども、ガラクタ部屋まであったかな?でも、物置ぐらい貴族の家ならばあるか。これもいくらでもでっち上げられるので改変の必要性なし。
千花白龍
2017/10/23 01:48
4.他にはノストラダムスに関する記述。案外、陽気な日曜日を書いている時には知られていなかったことで、今回の陽気な日曜日の世界を書くに当たって調べ直した中に、新しく分かった情報があったのではないでしょうか。歴史上の人物というのは、研究が進む中で今まで語られていたことが誇張だったり誤解だったりすることもあるので。
5.鉄の掟に関して、私も自分の小説でやったことがあります。(『英雄の子孫』がそうです。)しかし、その中で変更し忘れていたものが存在して、今回の小説を書いた時に気になって検索してみたら変更し忘れていた部分を見つけた可能性。でも、これは陽気な日曜日の世界を書かなくてもいずれ発見されていた可能性があるので違う。

という訳で、アドルフさんの誕生月かノストラダムスに関することのどちらかで改変が行われた、に一票です。
千花白龍
2017/10/23 01:48
お久しぶりです。
「ガスコーニュのつわものたち」を読み返しておりました!
再開を楽しみにお待ちしております(ノ´∀`*)

「陽気な日曜日の世界」は、入門編から初級編、といったような構成で、とても読みやすかったです。面白かったです!

さて、読者への挑戦状という事で、私も考えてみました。
《畑のシーン、レタスと書いてしまっていたことに気づいた》で、どうでしょうか!
外国語かどうか微妙な言葉の言い換えを、し損ねていたというのが私の推理です。
「陽気な日曜日」を見直してはいないのですが(すみません)、すずなさんの「てへ、うっかりうっかり」を期待しております!
表裏
2017/10/23 21:38
締め切り過ぎてごめん。枯れ木も山の賑わいってことで。
私も千花白龍さんが言っているアドルフの誕生月じゃないかと思うんだけど。
きむらのほうし
2017/10/27 09:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
「陽気な日曜日の世界」論その1──読者への挑戦状 陽気な日曜日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる